原爆被爆体験談から学ぶ 西高津小学校

7月3日(水)、西高津小学校6年生が被爆者から74年前の体験を伺い、平和や生命の尊さについて学習しました。この体験講話は、「千葉県原爆被爆者友愛会」のご協力により行われ、市内小中学校十数校でも実施される予定です。

真剣に体験談に耳を傾ける子供たち

体験談を聞いた後、子供たちから「世界の平和のためにこれからしっかり勉強します。」とお礼の言葉が述べられました。

西高津小学校のホームページはこちらからご覧ください。

言語を選択 »