適応支援センター

適応支援センター(フレンド八千代)とは

適応支援センター(フレンド八千代)は、学校に行きたいけど、学校へ行けない小・中学生を支援する場所です。
一日も早く元気になれるように、一緒に考える場所でもあります。

マーガレットの花
出会いと心の居場所
実際に来てみませんか。保護者方のだけでも、親子一緒でもかまいません。
ためしに通ってみる
実際にフレンド八千代で過ごしてみましょう。どんなところか様子がわかります。
センターで自由にすごす
しばらく軽い運動やゲームなどでくつろいで過ごす。新しい友達との語らいも楽しいものです。
自分の日課ですごす
自分の興味や関心に応じた活動をしてみましょう。

こんなことを行います

学習にチャレンジ!
自分で決めた学習を自分のペースで進めます。
友達をたくさん作ろう!
ピアノやギターを弾いたり、ゲームをしたり、軽いスポーツを通してたくさんの友だちや話ができる場所です。疲れた人は休憩、悩みがあったら相談、仲間の良さも感じることもできます。
体験を大切に!
様々な経験をしてもらうために、体験活動等も考えています。調理実習、製作活動、校外学習などを行っています。

通所の手続き

通所の手続き流れ
通所の手続き流れ
  • 学校の担任や管理職の先生等に相談をしてから,直接フレンド八千代に来所していただき,手続きを進めていきます。
  • 通所についての詳細は、適応支援センター「フレンド八千代」にお問い合わせください。

フレンド八千代のパンフレット

言語を選択 »