区域外就学

区域外就学について

八千代市外に住民票を移したが,今までの小中学校へ通わせたい場合の手続の手順

  1. 下に示した「区域外就学に関する基準表」をご覧になり,「許可事由」に当てはまるかを確認してください。
  2. 「許可事由」に当てはまるようであれば,現在通っている学校の教頭に申し出てください。
    ご家庭やお子さんの状況について具体的 にうかがいます。
  3. 許可できる場合は,保護者の方が教育委員会学務課で手続していただくことになります。
    手続に行く期日については教頭から連絡があります。
    学務課にお越しの際は『住民登録地の住民票』と『印鑑』をお持ち下さい。許可事由によっては,添付書類が必要になりますので,教頭または学務課に確認してください。
  4. 上記の他に指示がある場合は,手続の際に説明します。
  5. 許可期間の終了が近づきましたら,現在通っている学校で転校手続を行ってください。

住民票は八千代市のままだが,市外の公立小中学校に通わせたい場合の手続の手順

許可される基準は市町村によって多少異なりますので,下に示した「区域外就学に関する基準表」は参考程度にとどめてください。
詳しくは希望する学校の教育委員会へ直接お問い合わせください。

区域外就学に関する基準表

  • 教育委員会に申請する前に,在籍する学校の教頭に相談してください。
  • 市内の場合は,「就学指定校の変更に関する基準表」をご覧ください。
  • 登下校の安全確保が図れていることが前提となります。
  • 許可事由に該当しても許可されない場合があります。
No.許可事由許可期間添付書類
1学期途中の転居のため当該学期末まで住民登録地の住民票
2学年途中の転居のため(小5・6年,中2・3年のみ)卒業まで住民登録地の住民票 ※小5,中2については,通学の安全が十分に確保される場合のみ
3住宅購入等(転居)により,住民票を先に異動したため学期末まで住民登録地の住民票
4学校行事のため行事終了まで住民登録地の住民票
5転居が遅れる等の理由で,あらかじめ転居予定先の学校を希望する場合転居完了まで住民登録地の住民票、転居予定先を証する書類(契約書等)
6住居の改築等により一時的に学区外へ転居する場合改築等完了まで住民登録地の住民票、改築等を証する書類
7兄弟姉妹が通学している学校を希望する場合当該兄弟姉妹の卒業まで住民登録地の住民票
8事情により現在の居住地に住民登録を行えない場合当該学年終了まで(年度毎更新)住民登録地の住民票、居住地を証する書類
9身体に著しい疾患等があり,転校に支障があると認められる場合事由が解消するまで住民登録地の住民票、医師の診断書又は障害者手帳等
10性格・精神状態等により指導上転校に支障があると認められる場合当該学年終了まで(年度毎更新)住民登録地の住民票
11その他教育委員会が特に必要と認める場合必要な期間住民登録地の住民票 ※その他の添付資料が必要な場合は個別に異なります

このページについてのお問い合わせ先

八千代市教育委員会 学務課
電話番号: 047-481-0302
FAX番号: 047-486-3199
住所:〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2 八千代市教育委員会庁舎1階 (地図)
言語を選択 »