みどりが丘小学校分離新設校建設事業について

みどりが丘小学校分離新設校建設事業

西八千代地区は,近年,駅周辺の大規模集合住宅をはじめとする住宅建設が急速に進み,児童数が急増したことから,これまで学校の通学区域の変更や校舎の増築により対応を図ってまいりました。しかし,児童数は今後も増加することが見込まれ,西八千代地区の学校では将来的に教室数が不足する等の課題を抱えています。

本事業は,このような課題を解決するため,新たにみどりが丘小学校分離新設校を令和8年4月に開校し,当該地区周辺の児童に対して豊かな教育環境を保障することを目的としています。

「みどりが丘小学校分離新設校建設事業概要(案)説明会」(3月)の開催結果について

令和6年3月24日に「みどりが丘小学校分離新設校建設事業概要(案)説明会」を開催させていただきました。当日の資料及びいただいたご意見についてお知らせいたします。

1.開催日時等

  令和6年3月24日(日) 午後2時~3時(於:新木戸小学校体育館)

2.開催の経緯

  西八千代地区の児童数増に対応するため,令和8年4月開校を目標に,新木戸小学区内に「みどりが丘小学校分離新設校」を設置することが決定しております。そこで,建設予定地の近隣にお住いの方々に対し,現段階における「みどりが丘小学校分離新設校」の施設及び工事概要を説明させていただきたいと考え,会を開催する運びとなりました。

3.配布資料

  資料(PDF)

4.主な質疑応答等

   参加された方々からいただいたご質問とその回答を紹介いたします。

【近隣の影響について】

Q 粉塵についてのレベルが「中」「低」となっているが具体的に聞きたい。洗 濯物は干せるのか。

A あえて「中」という表現にしていますが,直感的な指標であり,数値で表現できるものではありません。粉塵予測システム等を用いた対応を行い,近隣の皆様への影響をなるべく低減してまいります。

Q メッシュシートによりプライバシー配慮をするとのことだが,完成後にシートが剥がされた後にどの程度自分の家が見えてしまうのかといった部分が気になる。開校前に確認することは可能か。

A 開校前に内覧と言う形で近隣の皆様にお見せすることを検討いたします。

【芝生について】

Q 分離新設校のグラウンドについて芝生となっているが,芝生の維持管理はかなり大変である。みどりが丘小学校でも芝生の維持管理をしているが,学校の先生達も忙しく,保護者にも協力してもらっている。地域に頼るのではなく,市で対応をお願いしたい。芝生自体は子どもたちにとっては良いことだと思う。

A みどりが丘小学校・新木戸小学校体育館で行った「説明及びご意見を伺う会」の中でも芝生についてのご要望はいただいております。皆様の負担にならない形で対応できるようグラウンドの仕様も含めた管理について検討いたします。

【学区変更について】

Q 小学校を新設するのではなく,学区変更等で対応できるのではないか。今は新木戸小学校も空き教室があると思う。

A 将来の児童数の推計を基に検討した結果,分離新設校を建設するといった結論となっております。今後もみどりが丘小学校及び新木戸小学校の児童数が増えていき,教室が足りなくなる見込みです。

 【将来的な対応について】

Q 分離新設校の卒業生はみどりが丘小学校の卒業生という扱いなのか,分離新設校の卒業生という扱いなのか。

A 分離新設校の卒業生ということになります。分離新設校の名称等は今後設置予定の設立準備委員会で決定いたします。

Q 将来的には閉校を視野に入れているということか。

A 緑が丘地区の児童数が減少に転じ,みどりが丘小学校で児童の受け入れが可能となった段階で,児童をみどりが丘小学校に戻すことを含めた検討をいたします。

たくさんのご意見をいただきありがとうございました。いただいたご意見は,貴重な検討材料とさせていただきます。

リンク

みどりが丘小学校分離新設校建設事業に係る事業者選定委員会について

西八千代地区小中学校等の対応について

言語を選択 »