学校給食センター給食食材における放射性物質検査の実施について(令和元年度)


八千代市教育委員会 学校給食センター

安心かつ安全な学校給食を提供するために、使用予定食材のサンプル検査を実施しています。

1.検査機関

八千代市消費生活センター

2.検査方法

スクリーニングシステム用簡易検査  測定器:CAPTUS-3000A型

3.検出対象放射性物質

セシウム134及びセシウム137 検出下限値:10Bq/kg

4.モニタリングの方法

使用頻度や産地の変化に応じて納入することの多い食材を選び、検査を実施します。月に1回、3検体の検査を予定していますが、検体数、検体の種類、検査回数は状況に応じて変えることがあります。

5.検査結果

第1回 検査日:平成31年4月4日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

青ピーマン(茨城県)、キャベツ(神奈川県)、チンゲン菜(千葉県、茨城県)

第2回 検査日:令和元年5月9日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

アスパラガス(栃木県)、かぶ(千葉県)、人参(千葉県、茨城県、埼玉県)

第3回 検査日:令和元年6月6日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

豚肉(千葉県)、アンデスメロン(茨城県)、人参(八千代市)

第4回 検査日:令和元年7月4日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

液卵(千葉県)、小松菜(千葉県)、ごぼう(青森県、群馬県、茨城県)

第5回 検査日:令和元年8月27日(火)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

つきこんにゃく(群馬県)、長ねぎ(青森県、山形県)、もやし(千葉県)

第6回 検査日:令和元年9月5日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

青ピーマン(茨城県、長野県)、里芋(千葉県)、ほうれんそう(千葉県、栃木県)

第7回 検査日:令和元年10月3日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

キウイフルーツ(八千代市)、大根(岩手県)、なめこ(山形県)

第8回 検査日:令和元年11月7日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

ごぼう(青森県)、長ねぎ(千葉県)、れんこん(茨城県)

第9回 検査日:令和元年12月5日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

かつお(宮城県)、かぶ(千葉県)、にんにく(青森県)

第10回 検査日:令和2年1月9日(木)

検査品目のうち、こんにゃく(群馬県)、豚肉(千葉県)についてはセシウム134及びセシウム137ともに不検出。生姜(千葉県)については、セシウム134が14Bq/kg、セシウム137が14Bq/kgの合計28Bq/kgが検出されました。この数値は、平成24年4月に厚生労働省が設定した一般食品中の放射性セシウムの新基準値100Bq/kgを下回っていますが、安心安全な給食を提供するために、当分の間、生姜(千葉県)の使用を見合わせることとしました。

お知らせ

 使用を見合わせていた「生姜(千葉県)」について、令和2年1月15日(水)及び令和2年1月28日(火)に実施した放射性物質検査の結果、「不検出」であったため、使用を再開します。

第11回 検査日:令和2年2月6日(木)

セシウム134及びセシウム137ともに不検出 検査品目は以下のとおりです。

セロリ(千葉県)、マッシュルーム(千葉県)、もやし(千葉県)

このページについてのお問い合わせ先

八千代市教育委員会 学校給食センター
西八千代調理場
電話番号: 047-406-5621
FAX番号: 047-406-5643
住所:〒276-0040 千葉県八千代市緑が丘西8-7-1 (地図)
村上調理場
電話番号: 047-482-1650
FAX番号: 047-486-1990
住所:〒276-0022 千葉県八千代市上高野1731 (地図)
言語を選択 »