今日は,防災講演会災害時パートナーシップ協定調印式が行われました。

八千代市で協定を結んだ中学校は6校目だそうです。生徒会執行部が会の進行を行いました。

市長の服部友則様をはじめ,多くの来賓の方にお越しいただきました。

縦割り班のグループワークでは,私たちができることについて,積極的に意見を言い合う姿がありました。

いつ,災害が起きてもおかしくありません。

日ごろから,地域の方とコミュニケーションを取ることで,助け合いも円滑に行えます。

生徒会長の言葉にもありましたが,睦中の生徒は元気な挨拶ができます。

学校だけでなく,その挨拶を地域にも広げていきましょう!

そして,いざという時,地域の一員として積極的に動ける即戦力となりましょう!