今日は数学科の授業研究がありました。「じゃんけんで,あいこになる確率はどのように求めるのだろうか。」という課題に向かって,2人でじゃんけんをしたら,3人でじゃんけんをしたら,4人でじゃんけんをしたらと,求め方を考えていく活動でした。樹形図を書いたり,計算式をつくったり,仲間と意見交換をしたりと積極的に課題に取り組んでました。実は今日の数学の授業はこのクラスにとって中学校最後の数学の授業でした。最後の一時間まで集中して授業を受けることができました。授業が終わった後,代表の生徒から数学の先生に感謝の手紙が渡されました。

最後にある写真は,すでに進路が決定している生徒たちが,これから公立高校の入試を迎える仲間たちのためにつくった絵馬です。最後まで仲間たちとともに受検を乗り越え,素晴らしい卒業式が迎えられるように頑張ってほしいと思います。