萱田中学校の生徒の皆さんは,感染症対策をしっかり行って生活している人がほとんどです。「緊急事態宣言」が出されたことを受け,もう一度,皆で意識を高めようと養護の先生が放送を使って再度呼びかけを行ってくれました。萱中生らしく,一人一人が高い意識をもって,生活をしていきたいと思います。

千葉県は現在,緊急事態宣言が出ています。八千代市内でも感染者はどんどん増えています。症状はないけどコロナウイルスに感染していて,その人たちが感染を広めていることもあります。コロナウイルスは風邪と同じではなく,一人感染したら急速に広がっていくことや,重症化しやすく,重症化したら後遺症が残りやすいという特徴があります。毎日,元気に過ごしていると,実感が沸きにくいかもしれません。その緩みが感染を広げることに繋がります。もう一度みんなで,いまどんなことが出来るか,確認しましょう。感染を防ぐための6つのポイントについてお話します。感染は「飛沫感染」と「接触感染」を防ぐことが大切でしたね。覚えていますか?

(1)マスクをしましょう。唾を飛ばさないことがポイントになります。飛沫感染を防ぐために,登下校中も必ずマスクをしましょう。(2)手洗いをしましょう。登校してから,移動教室後,給食前など,手を洗い,接触感染を防ぎましょう。30秒を目安に,指と指の間,つめ,手首もしっかり洗いましょう。(3)服装の調整をしましょう。地面が凍っている日に,半袖短パンで過ごしている人はいませんか?ジャージを着るなど,服装の調整をしましょう。(4)換気をしましょう。昼間,あたたかい時は,常に2方向の窓を開け,換気をしましょう。寒い日は,休み時間ごとに必ず窓を開けてください。厚生委員が換気キャンペーンをがんばっていると思うので,みなさん協力しましょう。(5)生活習慣を整え,抵抗力を高めましょう。保健委員が,生活習慣チェックをがんばっていて,朝ごはんを食べる人や,早く眠る人が増えています。生活習慣が整っていると,ウイルスに負けない体作りができます。良い行動を続けていきましょう。(6)距離をとりましょう。休み時間に友達にくっついている人はいませんか? 緊急事態宣言が出ていて,感染が広がっている時期なので,近い距離で話しをしたり,体が触れ合ったりする行動は避けましょう。

3年生は受験を控えています。3年生が,元気に試験会場に向かえることを願って,6つのポイントについて,意識を持って行動しましょう。