本校の保護者の方が,萱田中の生徒のためにと,「成木餅」と「手筒花火」を玄関に飾ってくださいました。「成木餅」は,写真の通り,木の枝に色とりどりのお餅を飾ったものを言います。古くより木を稲穂に見立て,その年の豊作を願う行事があったとのことですが,後に成るということから,願い事が成就するという縁起物になっていったそうです。「手筒花火」は,まさに花火を打ち上げる筒のことを言いますが,これも魔除け・厄除け・商売繁盛を願う縁起物とされています。このような状況下で頑張っている萱田中学校の子どもたちが,今後も,健康で,幸せに満ち,それぞれの願い事が叶うように心から祈ります。わざわざ学校まで運び,飾ってくださった保護者の方に心より感謝申し上げます。