2学期の終業式を行いました。今学期は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,生徒たちにとって我慢をしなければならないことがたくさんあった学期だったと思います。しかし,そんな中にあっても,「できないことを嘆くよりもできることを精一杯頑張ろう」と,前向きに,ひたむきに学校生活を送っていました。感染症対策を考えながら取り組んだ,萱リンピックや合唱コンクール等の行事も,みんなで協力をして,これまで以上に素晴らしい行事にすることができました。特に行事をリードしてくれた3年生の活躍は素晴らしかったと思います。そして,2年生・1年生が先輩たちを全力で盛り上げ,萱田中学校が一つになったように感じます。

保護者の皆様には,2学期の本校の教育活動にご理解ご協力をいただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。子どもたちには,1月7日の始業式に,元気に登校することが一番の宿題だと話をしました。ご家族の皆様が年末年始を健やかに過ごされますことを祈っております。良いお年をお迎えください。

※ 始業式でお話をしてくれた各学年の代表生徒です。