「子どもの声を活かした子どもが主体的に活躍できる場」として,また学校同士が連携し,地域に生きる子どもたちが地域のことを考え行動することで「より良い地域づくりに主体的に貢献していける場」として,さらに児童会・生徒会のリーダーが,学校の代表として真のリーダーシップを学校の内外で発揮することにより「児童会・生徒会活動の一層の活性化を促す機会」として,平成21年度より八千代子どもサミットがスタートしました。本年度は感染症対策により,リーダーが集まる機会を持つことが難しいため,本日,WEBを使って,八千代市子どもサミットの活動である「地域子ども会議」を行いました。

本年度の八千代子どもサミットのテーマは「SDGs『持続可能な地域社会』~つなげる 広げる 未来を拓く~」です。ぜひ皆さんもSDGsについて学び,自分たちにできることを考えてみましょう!