こんにちは。萱田中学校の生徒の皆さん,健康に生活をしていますか。

家の中で過ごしている皆さんに,今日も,先生たちからメッセージを届けます。

花

3年生の先生より

新型コロナウイルスで学校が休校になってから,約2か月が経とうとしています。「このままの生活がこれから先ずっと続くのではないか」と私自身,不安になる時もありますが,今だからできることや,皆だからできることがあると思います。それをゆっくり考えることができたらいいですね。学校が再開したら笑顔で会える日を待っています。

2年生の先生より

みなさん,元気でお過ごしでしょうか。家の中でできることは限られてますが,今自分のできることを考えてみましょう。毎日でき,その積み重ねが目に見えるものがオススメです!是非この機会に様々な分野の本を読んで見聞を広げましょう。最初はどんな本でも良いです。家にあるまだ読んだことのない本やもう一度読んでみたい本など手に取ってみましょう。休校明け皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

1年生の先生より

萱田中学校の生徒の皆さん,お元気ですか?先が見えない中で不安だと思います。私たち教職員も早くみんなに会って,いつものかけがえのない日常を過ごすことを願っています。しかし,今は我慢です。それぞれがやるべきこと(もちろんみんなは勉強!)をしっかりと果たすことが大切です。気持ちは同じです。萱中,みんな気持ちは繋がっています!頑張ろう!!

さて,私が最初の授業で必ず話していることを紹介します。私的な考えではありますが,参考にしてください。

学ぶことの意味 ~究極の目的は幸せになること~

「なぜ学ぶのか」誰もが一度は思うことでしょう。「勉強なんて何の役にも立たない」そう思う人もたくさんいることだと思います。しかし,本当に必要ないなら学校で勉強はしないと思います。ではなぜ学ぶのか…

1.忍耐力を身につける

勉強が嫌いな人は多いでしょう。小学校では「勉強が嫌いだから」といってここまでこれたのかもしれません。しかし,世の中好きなことばかりで通じることはありません。また,学校というのは小さな世の中なのです。たくさんの人と触れ合い,意見の違いや考え方の違いに気づくことが今までに必ずあったと思います。お互いを尊重してこそ世の中は成り立ちます。自分のわがままばかりではいつも衝突してしまい,社会が成り立ちません。

2.究極の目的は幸せになること!

誰かに必要とされたり,信頼されたりしたときに幸せを感じることはありませんか?将来君たちは必ず働きます。そのとき会社員であろうが,スポーツ選手であろうが誰かに必要とされている存在なのです。もし結婚しているならなおさらでしょう。今はその下積みなのです。そして,どんな職業に就くかはまだわからない。人生の途中で「就きたい職業」が見えてきたとき,またその可能性を広げるために必要です。

episode:ある有名な落語家が言いました。「日本人なら数学なんて勉強せずに,もっと国語をするべきだ!」しかし,そうやって話しているマイクは数学がなければ発明されていません。もし誰も必要ないと思い,数学を勉強しなければスマホだって存在しません。

〇一人一人が誰かにとって大切な存在。他人を幸せにするために生まれてきたのだと思います。そして,他人を幸せにすることは自分も幸せにするのです。

時計 時計 昇降口

皆さんと,早く一緒に授業をしたい。先生たちもそんな思いで心の中があふれています。

先生たちは,会えなくても皆さんのことを思いながら,毎日を過ごしています。

来週もメッセージを届けますので,お楽しみに!

今日も一日元気に過ごしましょう!頑張れ萱中生!