子どもは外で遊ぶことが大好きです。大人は走れと言われても,走ることを渋ることがありすが,子どもは走っては危険だよと注意しても走ります。コロナ禍で,大声を出せなかったり,友達とも触れられなかったりで,子どもたちも辛いことと思います。学校では,体育等の授業時間や休み時間に,感染予防に配慮しながら外で元気に遊んだり,学んだりできるようにしています。

たんぽぽ学級は,体育の時間,密にならないように工夫した鬼ごっこで運動していました。

1年生の生活科では,マヨネーズの容器などで作った水鉄砲で,的当て遊びや地面にお絵描きをして遊びました。

2年生は,紙を柔らかくしてから好きな形に切り抜いて,「ギュッとしたいわたしのお友達」を作りました。

2年生は体育の時間,校庭でドッジボールをして楽しみました。

3年生の算数では,1億の位までの大きな数の仕組みについて学習しました。

4年生は,リコーダーで「エーデルワイス」の曲の運指を習いました。

6年生は理科で,ホウセンカの水の吸い上げ実験について学習していました。

5年生社会科 北海道の人々は雪といっしょに,どのような生活を送っているか話し合っていました。