今日は3年生で「安全マップ作り」の学区見学がありました。各コースごとにグループに分かれ,危険個所について調べました。「車が多いな」「横断歩道がないところは危ない」「ガードレールがないよ」など,普段登下校で使っているコースや初めて回るコースについて調べながら歩いていました。「団地コース」の子供たちと一緒に歩きましたが,「団地の中がとても安全だね」「自転車が通るところは気をつけよう」など,いろいろな発見をしました。

4年生では,「小野川と早良の町並みを考える会」の佐藤先生と八千代市郷土博物館の押元先生をお迎えして社会科の佐原の学習をしました。佐原の町並みができるまでの様子を聞き,佐原の方々のご苦労と郷土愛を感じました。子供たちは,佐藤先生のお話に熱心にメモをしたり,うなずいたりしていました。「伊能忠敬」や「佐原の大祭」のお話もお聞きしました。「佐原のことがよくわかった。もっと調べたい。」と言っている子も多くいました。