スズカケノキ
英語名:Platanus orientalis Linne.
(プラタナス オリエンタリス リンネ)

西アジア・南東ヨーロッパ原産とされる高木の一種。
花期は4月で、秋にできる集合果が、
鈴を木に架けたように見えるので、そこから「すずかけ」とよばれるようになりました。
銀杏(いちょう)と並んで、最もよく街路樹に見られます。
白と緑がまだらになった幹(みき)と、大きな葉が特徴です。
大和田小学校のシンボルツリーである写真の「すずかけ」は、
どっしりとして美しく、伸び伸びと育った様子がうかがえます。
「子供たちにも伸びやかに育って欲しい」と願っているようです。

お知らせ

PAGETOP
Copyright © 八千代市立大和田小学校 All Rights Reserved.
言語を選択 »
テキストのコピーはできません。