18・19日は,4年生の少年自然の家の宿泊学習がありました。八千代市の保品にある八千代市の歴史ある施設です。

 さて,4年生は初めての宿泊学習でした。全員参加でした。野外調理,プラネタリウム,オリエンテーリング,室内レクなどの活動を行いました。また,自分たちでできることを行うということで,食事の準備や片付け,ベッドメイキングを協力して行いました。一部屋に8人が泊まります。2段ベッドです。そして,お風呂は1クラスが男女に分かれていっぺんに入れる大きさです。友だちと入るお風呂はとても楽しいひとときだったようです。

 今回は,1日目が雨で,野外調理は調理場所や食事の場所を室内に変えることになりましたので苦労していましたが,15の竈(かまど)で見事できあがったカレーはとてもすばらしい仕上がりで,15グループのカレーの鍋は見事に空になりました。

 また,オリエンテーリングは2日目に移して実施することができました。各グループで相談しながらポイントを捜し,クイズに答えるという活動ですが,保品の自然を感じながら楽しい時間を過ごせたようです。