小学校の朝は,歌が響きます。7月は,なんと「夏は来ぬ」です。

童謡・唱歌といわれ,作詞は佐佐木信綱さんで作曲は小山作之助さんです。美しい日本語と美しいメロディーが教室に響きます。

そして,今となっては難しい言葉となってしまいますが,古き良き日本語に出会ったと思います。

はじめは言葉も意味もわからなかっただろうと思いますが,説明を聞いて,実際に歌ってみると少しずつわかってきます。