令和6年4月1日 新しく26名の先生が着任しました。よろしくお願いします。また,学校運営協議会のたちあげに伴い,本校はコミュニティスクールとなりました。職員研修で,学校運営協議会について会長の菅谷さんからくわしくご説明いただきました。その後,学校運営協議会で,今年度の学校経営についての話し合いを行いました。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

教務主任の鈴木先生によるモラールアップ研修です。互いを知ることがとても大事です。職員室が大賑わいでした。

教務主任の鈴木先生が「理想の学校・職員集団」というタイトルで研修を行いました。明るい!笑顔!支えあえる!高めあえる!そんな言葉が多く出ていました。この研修には,授業を受け持つ先生だけでなく,事務の先生,用務員の先生にも参加していただきました。みんなで力を合わせてがんばれる職員集団でありたいです。

渋沢先生からは清掃活動について説明がありました。本校は縦割り清掃です。職員がみな同じように指導をするための研修です。

飯森先生からは,基本的な給食指導の方法について,説明がありました。

特別支援コーディネーターの鈴木先生から,実際に通級指導にかようための手続きや指導計画についての話がありました。

特別支援学級副主任の後藤先生から,特別支援教育についての研修がありました。全職員で理解し,実践しなければならない内容でした。

情報主任の深澤先生から,本校のICT教育の進め方について研修がありました。昨年度タブレットを活用した授業があちこちで見られたので,パワーアップしていく姿が楽しみです。

「え!!おばけずかんシリーズがこんなにたくさんあったんですか?」と驚いていると,「この本は大人気のため,貸し出しがはじまると,このコーナーには数冊しか残りませんよ」と栗原先生が教えてくれました。

学校司書の栗原先生 新しい本棚が届いたので準備をしてくださっていました。

先生方なんだかとても楽しそうです。遊んでいるように見えますが,研修です。子どもたちが新しい仲間と早く仲良くなれるように,安藏先生が紹介してくれたゲームをみんなでやってみました。新しくいらっしゃった先生方との交流もできる大事な時間でした。

今年度委員会活動もさらに活性化をはかります。そのための共通確認です。

新年度スタートするにあたり,子どもたちが迷わないよう,まずは職員全員が共通理解共通実践していくために,会議や研修をたくさん行いました。今年度は,学校教育目標「みんなが幸せになれる学校~心豊かで,活力のある子の育成~」の活力ある子の育成に力をいれていこうと考えています。1年間どうぞよろしくお願いいたします。