児童会の子どもたちが中心となって準備してきた「勝小クリスマスパーティ」が盛大に行われました。アームレスリング大会同様,すばらしい行事となりました。勝小の子どもたちは,先生と力を合わせて目標に取り組んでいく力はすばらしいものがありますが,「自分たちで」といった自治的な力は,今一歩と思っていました。子どもたちの,というよりも学校としての課題でした。しかし,今日の様子を見ると,「自分たちでみんなを楽しませる」ことができると体感でき,手ごたえと自信を得た子どもたちです。これからの勝小の在り方の大きな礎になったと思っています。

11月頃だったでしょうか。児童会のメンバーが休み時間に校長室にやってきて,「クリスマスパーティをやりたいんです!」と直訴しに来ました。みんなを喜ばせたいという思いに,もうこの瞬間から大賛成。その日から今日まで,企画から準備まで,担当の先生方と一緒にがんばってきました。改めて,他者の笑顔を自分の喜びにすることができる価値を感じた一日でした。

こだわりの品々

ツリーのオーナメントは各クラスで作ったものです

天井から下がっているボールの中にはプレゼント交換の品が入っています

なかよしグループごとに体育館に集まり始めました。

ワクワク!楽しみ!!

開会式が始まりました。

 

児童会長さんのお話です。みんな,しっかり聞いていました

クラスで作った3つ目のオーナメントをツリーに取り付けます。

サンタを探せウォークラリーのコーナーが始まりました。

ゲームの説明。とーってもお話が上手でした。ワタシヨリモ,ハルカニ,ジョウズデシタ

なかよしグループで,問題を解きながら,ホンモノのサンタを探すレクです。写真は撮れませんでした。逃げるのに疲れました。。

こんな怪しいサンタもいたようです。このサンタは,夜中にお面を買いに出かけたようです。

校内は物凄い興奮状態でした。

でも,6年のリーダー中心に,すっとなかよく歩き回っていました。

子どもたちが体育館に戻ってきました

大満足!

クイズの答え合わせが始まりました。

そして,ホンモノのサンタはこの3人の先生でした。ヒントから正解を得たグループが多かったようです。

優勝したグループです!

3位のグルーまでが表彰されました

クラスで作ったプレゼントの交換が始まりました。

何が入っているか,楽しみですね!

閉会式が始まりました。

あっと言う間の時間でしたが,みんな満足顔でお話を聞いていました。

 

これから2学期最後の給食です。廊下から,後片付けをしている子どもたちの声が聞こえてきます。どうもありがとう!

ケチャップライスにクリスピーチキン,エビとブロッコリーのサラダにチョコケーキ。この流れは,パーフェクトです。お休みの子どもたち,ごめんね。来年も,今の5年生が,必ずみんなのためにがんばってくれると思います。