6年生の子供たちは,裁判員制度について学習するために,模擬裁判を体験しました。子供たちが,裁判官・検察官・弁護人役となって刑事裁判を体験することで,司法や社会に興味をもってもらうことをねらいとしています。詳細は「配布物」→「校長室だより」をご覧ください。