「子どもの生活力に関する実態調査」によりますと,読書をすることが多い子供ほど、コミュニケーションスキルや礼儀・マナースキルが高い傾向にあるそうです。大和田南小学校では,このような読書で培われる力を育むためには,子供自身が読書の楽しさを知るきっかけを作り,読書の幅を広げ,読書体験を深めるような機会を提供するとともに,そのための環境作りに努めています。

詳細は「配布物」→「校長室だより」をご覧ください。