今日は大寒。明らかに昨日よりも寒い朝です。外に出てきた子どもたちがまず向かったのは校舎前の池でした。どこからかそれぞれに木の棒を探してきては,池に張った氷をつついています。

どうやらできるだけ大きな氷を手にしようと奮闘しているようです。池に落ちないか冷や冷やしながら見ていました。どうやったら取りやすいかいろいろ工夫していました。

 

3年2組の算数です。三角形の学習の導入です。様々な形の三角形の分類について,気付いたことを発表し合っていました。子どもたちは気付いたことを発表したくて多くの子たちの手がビシッとあがっていました。

しっかりと自分の考えを伝えられていますね。この後も,様々な気付きが発表され,三角形の秘密への関心がクラス全体で高まっていることが伝わってきました。

 

1年2組の生活科です。「ふゆとあそぼう」で,北風と遊ぶおもちゃを作っていました。実際作って遊ぼうとしてもうまく動かない物もあります。ここからが本当の生活科の学習です。「なぜうまく動かないのか」を考えて「気付く」ことに大きな意味があるからです。

ハサミも上手に使えるようになってきました。そういえば,先日作っていたタコは出来上がったかな。飛ばすときにはぜひ呼んでくださいね。

 

さて,今日は避難訓練を全校で行いました。大きな地震から火事が発生するという想定で,普段は使わない非常階段も使って実施しました。みんな,「お・か・し・も」約束を守ってしっかりできましたね。

子どもたちには,「天災は,忘れたころにやってくる」という話をして,日頃からの心構えの大切さを話しました。ご家庭でも今一度災害が発生した時の約束を確認してみてはいかがでしょうか。