今日は雲母さんの読み聞かせの日,1年生です。2冊目に『へんてこ へんてこ』という絵本を読んでいただきました。森の中にある橋は,とても不思議。なぜかというと,その橋を渡ると体がニューッと伸びてしまうから。イヌもネコもゾウも・・・。

途中から子どもたちも一緒に長くなってしまった動物を読み始めました。ついつい声に出したくなる楽しい絵本でした。

 

寒い日が続きますが,子どもたちは元気に学校生活を送っています。2年2組が体育の授業で縄跳びをしていました。寒い日も縄跳びをするとすぐに体が温まりますね。なわとびカードで,自分のめあてを確認しながら練習していました。

何人もの子どもたちが,私に自慢の技を見せてくれました。一部しか紹介できないのが残念です。

 

4年生は理科室で実験中でした。「空気の温度による体積の変化」についての実験です。目には見えない空気の体積を石鹸の膜を張ってその変化を観察しました。

実験中の子どもたちのつぶやきには,さまざまな学びのヒントが隠されています。身近にある「ふしぎ」について,どうしてだろう?と考えて,実験して,明らかにするのが理科なのだなあ,としみじみと感じます。

 

3年1組では,国語でことわざの学習をしていました。長い間使われてきたことわざや故事成語の意味を知り,使うことが大きな目標となります。意味を知ったり,使う場面を話し合ったりして楽しく学習していました。

国語辞典の活用の仕方も上手になりましたね。電子辞書よりも「一覧性」に優れていると言われる紙の辞書。目的の語を調べる過程で,様々な言葉にも触れているようでした。

 

今,1年生は,1組も2組も生活科で「ふゆとあそぼう」の単元です。正月にする遊びや昔から伝わる遊びの中から,今回は「たこあげ」に挑戦です。まずは,自分だけのデザインのオリジナルだこを作成中です。

完成したら,作ったたこで遊んで,たこあげのコツや楽しさを味わいます。たこあげは,「どうやってうまく風を捕まえるか」がポイントとなります。たこあげの日が楽しみですね。

 

さて,明日の午前中まで校内席書会を公開しています。合わせて,昇降口,入って左側には,こども県展で「入選」「佳作」となった作品を展示しています。ぜひ,ご覧ください。