今日は5・6年生の校外学習でした。印旛郡栄町にある体験博物館「房総のむら」です。6年生はこれまで学習したことの復習,5年生は来年の予習として,千葉県の歴史に触れました。

ワークシートの問題を解くために,グループで協力していました。これは武家屋敷の間取りについて,実際に家の中を回りながら調べている様子です。

展示物はもちろんですが,紅葉もきれいでしたね。自然を満喫しつつ,「探検ノート」の課題をクリアしながら進みました。5・6年生混合のグループで,リーダーを中心に相談しながらの学習でした。

探検ノートには,自然に関するビンゴの課題もあります。子どもたちは,休憩もかねて,周りの自然や生き物に目を向けていました。

たくさん歩いてお腹ペコペコになった子どもたちは,いただきますとともにお弁当をパクパク食べていました。おいしかったね。今日はまさに小春日和,外での食事には最適な気候でした。

食事の後は,周辺の古墳群を見学しました。大きな古墳に驚きましたね。龍角寺古墳群の方墳,円墳,前方後円墳やその石室など,なかなか実際に見られない物に触れられました。広場には,旧学習院初等科正堂の建物もありました。立派でしたね。

この古墳では,埴輪まで復元されていました。多くの円筒埴輪が墳丘をめぐっています。形象埴輪や人物埴輪,動物埴輪などが正確に復元されています。これらの埴輪は、死後の世界との境界や葬送の儀式の様子を表しているのだそうですよ。

見学を終え,バス出発までの時間,広場でみんなで遊びました。阿蘇小の子たちは何年生になっても鬼ごっこが大好きです。芝生の広場で思いっきり駆け回っていました。

さて,最高の条件で楽しく終えることができた5・6年生の校外学習。これで,阿蘇小学校としての校外学習はすべて終了となりました。実施にあたりましては,感染症対策を含め,保護者の方には多くのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。