先日に引き続き,今日も6年生が卒業アルバム用の写真撮影をしていました。今日は運動場でのクラス集合写真です。ケヤキの前での笑顔の写真,きっと何十年経っても懐かしく思い出されることでしょう。

さて,明日は1・2年生が校外学習で千葉市動物公園に行きます。今朝は1年生から話しかけてくれる内容のほとんどが校外学習のことです。おやつやお弁当の話題が中心です・・・。教室には,秋の花で染めた紙で作ったてるてる坊主が1組も2組もずらり並んでいました。

 

2時間目,3年2組は砂場で体力テスト「立ち幅跳び」の計測でした。跳躍力を測定する種目で, 両足を揃えて前方に跳び,スタートラインから足のかかとまでの距離を記録します。 運動特性の「力強さ」と「タイミングの良さ」が要求され,すばやく動き出す能力である「瞬発力」も評価されます。

この「立ち幅跳び」,なんとかつてはオリンピック種目でもあったそうです。世界記録は,アメフト選手のバイロン・ジョーンズ(アメリカ)の3m73㎝だそうです。びっくりですね。ちなみに小学3年生の平均は1m33cmです。

 

同じ2時間目,5年生は外国語科の授業でした。誰を紹介するかを決めて,カードを作り,ペアでたずね合う活動をしていました。4年生までの外国語活動と違い,「語彙を把握するだけでなく発信できるようになること」「自分以外のことについても表現できるようになること」が大切になります。

どうですか,この見事な掛け合い。自分が選んだ人物についてしっかり説明できていて,受け答えもしっかりできています。友達から大きな拍手が起こりました。

火曜日の午後,1年生がアサガオの後片付けをしていました。春からこのアサガオとともに大きく成長してきた1年生。半年間世話をしてきましたが,この最後の後片付けまでがしっかりと学習です。

一つ一つの実や種を摘み取りながらつるを切っていきます。名残惜しそうに,そして丁寧に作業する姿からアサガオへの「ありがとう」の気持ちを感じました。